FC2ブログ

BF:BC 暇なブログ(箱)

暇なブログの別枠として新規にやるっす(・∀・) ゲームの記事で、主にFPSとTPSを主軸としてプレイしてまーす。

071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

[--/--/--/--:--]|スポンサー広告 |コメント[-]|トラックバック[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BF:BC

[2008/07/08/06:42]|未分類コメント[0]TB [0]
タイトルどおり『バトルフィールド:バットカンパニー』のオンラインについて書きますZE。





まずオンラインの特徴を書くと

*システム

壁やオブジェクトなど色々と破壊可能。

薄い壁などは、壁抜き射撃が可能。

LTを押すと弾道が安定するらしい。

弾速は他ゲーと比べて若干遅いので、長距離射撃やスナポは偏差撃ちが必要。



*ルール

・アタッカーとディフェンダーに分かれて、金塊を巡り破壊と防衛に分かれる。

・パーティー(PT)は最大4人まで組める。

・リスポンは拠点かPT内の近くにのどちらかを選べる(PTがみんな死んでいれば拠点のみ)

・レーダーは被弾した敵&長時間の目視をした敵がレーダーに写るようになります。

 ですので、見つけたら攻撃してあげれば味方全員に知れ渡ることになります。

こんなのがルールとして特徴がありますね、そしてアタッカーはどのマップでも大体が不利です。

攻めと守りなら、大体が守り有利なのはわかりますよね?

キャンプが有効っていうのと、チケット(リスポン数の制限)が無いからです。

ですから、アタッカーで負けてもめげないこと!逆に勝利したら喜びなさい!

ディフェンダーは負けるなんて事は許されない、だって環境が有利なんですから!









つぎに兵科について

*兵科

※突撃兵

グレネード付きアサルトライフルを使うのが特徴で、オールラウンドな兵科です。

サブアイテムが回復(自分のみ)・手榴弾の2種類があり攻めが継続し易いです。

中距離戦以降が鬼強なので単独行動やリスポン確保などでは攻守共に優秀なので重宝します。

特に目立ったところは無いのですが、対人においてはかなりの力があるのでオススメ兵科の1つ。

回復装備をもっているので、近距離戦や潜入などで光ってくる兵科ですね。

このゲームもM16が脅威を振るっていますwwでもCoDみたいな脅威ほどではないので気にしない、気にしない。

豆知識として、グレネードから射撃モードへの切り替えはとても早いので、『初弾:グレネード→射撃に切り替え→射撃でトドメ』ってな感じで攻撃すると一瞬で敵は死ぬので便利です。

あまりグレネードを使う人をみかけないのですが便利で煙幕効果も多少あるのでオススメです。

ちなみに射撃→グレネードだと時間が掛かるのでお気をつけwww





※工兵

ショットガンとロケランを装備した兵科

サブアイテムは、手榴弾・地雷があり、金庫爆破や対車両に特化ている。

そして、ショットガンは連射式もあるので攻守共に活躍できます。

そしてロケランは特殊兵のトレーサーガンのマーキング目標を追尾する能力があります。

地雷は敵のみに反応するので設置しまくってOk(・∀・)

ちなみに、金庫付近に地雷を設置して爆破すればかなりのダメージを与えれます。





※特殊兵

サイレンサー付きSMGとC4を装備した万能型兵科。

サブ武器は、手榴弾・トレーサーガン。

トレーサーガンは車両に発信機をつけて、スナポのミサイルや工兵のロケランを誘導させる効果があります。

C4は他のゲーム同様の使い方で、複数設置することもできますが起動ボタンを押すと全部が一度に爆破されます。



この兵科の特徴は『やる事やれる事』が沢山あるので使いこなすと面白い!そして忙しい!

SMGのUMPは万能で強い武器なので早めに解除することをオススメ、前線では駆逐作業でも役立ちます。

人それぞれに個性が顕著に現れる兵科で本当に面白いです。

潜入ミッションをしてリスポン確保したり、金庫にC4をくっつけたり、防衛ラインで敵車両を徹底的にマーキングしたり、かなり面白いwww

その代り、突撃すると回復手段が無いので敵集団に出会うと、もれなく逝けます。

サイレンサーが付いているので発砲してもバレない特徴を生かして攻め込んだりできるテクニック兵科ですね。



※偵察兵

いわゆるスナポ。ギリースーツきていて草に紛れると結構バレません。

サブ武器は、援護ミサイル・手榴弾・ハンドガン・モーションセンサー。

援護ミサイルはトレーサーガンでマーキングした車両などを追尾する効果があります。

マーキングされていない場合は自分でずっと目標を狙い続けなくてはいけません。

ハンドガンが結構強力なのでエイムができれば近距離でも結構いけます。

スナポするだけじゃなくて、対車両やモーションセンサーで敵の位置を探ったりなどできるのでスナポに特化するのはもったいないです。

モーションセンサーは手榴弾のように扱うアイテムで、一定時間で消滅しますが、結構な範囲をカバーしてくれるのでリスポンが近いマップや待ち伏せポイントなどに投げ込むと本当に役に立ちます!!

これは本当に攻守共に大活躍するアイテムなのでオススメです。

っということで、ディフェンダーの場合は金塊のそばでスナポして敵が攻めてきたらモーションセンサーを投げて味方の援護にまわりましょう。

攻めの場合は、突撃の援護・金塊周辺の警戒などやる事はスナイプだけではありません。

俺の場合は、敵発見&対スナポの2つの要因に特化してるから本来のスナポの役割は果たしてないかなぁww

モーションセンサーは使っていない人がいるので是非使って欲しいところ・・・(まぁスナポすると前線から遠いんだよねww)



※援護兵

LMGを主装備とした、立役者的存在。

サブアイテムはメディキット・ドリル・迫撃砲要請となります。

この兵科は縁の下の力持ち的な感じで目立ちにくいですがかなり重要な兵科です。

メディキットは装備しているだけで、自分の体力が回復しますし、設置して使うことも出来きます。

仲間を回復するときは負傷者の近くに設置するか、設置したメディキットに負傷者がいくと勝手に使ってくれます。

LMGは近中遠どれでも使えますが、他と比べると攻撃力や命中率が下がります。

しかし、銃弾の数とファイアーレートの高さを生かして敵を威圧できるのでかなり重要になります。

LMGの能力は可も無く不可も無くといった感じですが、先手を取れば心配はありません。

ドリルは味方車両や空き車両の修理、金庫・敵・敵車両への攻撃、オブジェクトの破壊ができます。道を開拓するのに結構便利です。

迫撃砲はかなり強力ですが、要請してから少し時間がかかるので対キャンパーかオブジェクト破壊などで重宝します。

この兵科は文字通り援護に特化した兵科で映画の様に銃弾をばら撒いて敵の動きを止めたりなどチームへの貢献度はかなり大きいです。





これが兵科の特徴ですねっ。

兵科の使い方は人それぞれなのですが、アタッカーとディフェンダーで様々に立ち回りが変わるので色々考えて動いてみましょう♪

このゲームはただ単に敵を倒すのではなく、金塊爆破or金塊死守の目的があるのでそれに沿った動きをしましょう。





立ち回り参考としてそれぞれの動きをちょっと解説。





※突撃

対車両以外はオールラウンドに使えて、息の長い兵科の一つです。

先手で攻撃すればかならず勝てます、1対1の先手ならまず負けない。

攻撃を喰らったら、すぐに回復することを心がけること!息の長い戦闘をするのが本当に大事なんです。

アタッカーの場合だと、チケットが有限なためかなり重宝する兵科になります。

まずは無理せず前線を上げていき、邪魔な敵を徐々に駆逐していく、そして安全なリスポンを確保してあげる。

そうする事でPTは動き易くなるし、自分も動き易くなるという一石二鳥の効果がある!(゚д゚)

命中率も高いので、敵を見つけたら射撃してレーダーに映るようにしてあげましょう。

ディフェンダーの場合は敵を駆逐することを前提に動いたほうがいいのでレーダーに表記させましょう。

ただ、アタッカーの場合は敵にバレたらまずい状況下があるのでその場合は自重しましょうwww

敵を駆逐、リスポンの開拓、この2つを意識して動けばかなりいいかと。





※工作兵

対車両と金塊に対する攻撃に優れているので、アッタカーの場合は敵陣地が一番活躍できます。

そして、地雷は金塊に対してかなりの攻撃力をもっていて金塊に全弾設置すれば半分以上削れます。

ディフェンダーの場合は、自軍陣地に攻めてくる車両を撃破することが重要!特に戦車は厄介なので早めにやっつけましょう!

そしてショットガンは強力な武器なのでいざという時は金塊周辺でキャンプして敵を駆逐してやりましょう。

目立つ行動が多くなるので、長生きする事は難しいのですが『やれる事・やる事』かなり重要なのでしっかり動いていきましょう。





※偵察兵

個人的立ち回りは、『対スナポ&敵発見』の2つを要点にした動きしかできませんww

まず、敵を見つけたらVCで位置を報告するか、一発当ててレーダーに写してやりましょう。

?アッタカーの場合の動き

・スナポする時は対スナポか対キャンパーを目的としたスナポをすること。

・ギリースーツを利用して、リスポンを上手く確保してあげる。

・モーションセンサーは金塊周辺や、キャンパーに大分押されてて身動きが取れない味方への援護で使う。

・他にも突撃する際の味方援護を目的とした援護につかってあげる。



?ディフェンダーの場合の動き

・アッタカーとほぼ同様だが、スナポする位置は金塊周辺を心がける。

 理由は敵が攻めてきた時にモーションセンサーを投げて援護するため。

 この援護があるかないかで、勝つか負けるかが決まります!!

 攻めてきた奴を駆逐したと思ったら、生き残りがいて金塊周辺にリスポン取られていたなんて事はよくあります。

・スナイプするだけはなく、ただひたすらモーションセンサーを投げるのだって有効な立ち回りです!

 センサーを投げる→補充→投げる→補充→投げる の繰り返しだって重要なんですよ?w

・偵察は対キャンプに結構活躍するので、射程範囲ならば協力してあげましょう。

 協力というのは倒す事だけではなく、レーダー表記する事だって協力ですからね?





※特殊兵

対人能力に優れたSMG(特にUMP)は攻守共に大活躍。

難点なのは回復能力がないということくらいです。

?アタッカーの場合の動き

隠密プレイというか敵の裏を早くとってリスポンを確保することが大事になります。

攻撃力が高いのでリスポン保持や確保するのにはもってこいの兵科ですから頑張ってください!

C4は金塊に対してのダメージ量も多いので、爆弾を設置するならC4設置してから爆弾を設置したほうがいいです。

まずはリスポン確保を目指した動きをする、味方がリスポンしたら次はC4を設置しにいくor新たなリスポンを確保しにいくといった動きが重要になりますね。



?ディフェンダーの場合の動き

どの試合も、開戦直後はだいたいが敵車両が突っ込んできますw

ですので車両がよく来る場所にC4を設置しておくと便利かもしれません。

それよりも効果的なのが、トレーサーガンです!!ディフェンダー時には本当に役に立つ代物です!!

トレーサー有る・無い、では対車両への効果全く違いますからね(・∀・)開戦直後ならしっかりトレーサーガンでマーキングしてあげましょう。

あとはリスポン確保している敵を見つけたら率先して撃破しにいきましょう!!SMGの攻撃力を生かして一気にリスポンを叩く!コレ大事。



※援護兵

?アタッカーの場合の動き

主な動きとしては、リスポン確保した味方の回復・車両の修理です。

迫撃砲要請という対キャンパーの駆逐兵器があるので、キャンパーがいたり・いそうな場所には迫撃砲(・∀・)

敵を排除することはできなくても、被弾して逃げ回ったりするので後はLMGでおいしくいただいてください。

自分は主にリスポン確保・保持の援護、キャンプへの制裁を目的に動いています。



?ディフェンダーの場合の動き

弾薬の多さを利用して、敵の索敵などかなり有効です。

レーダーに映してしまえば後は味方がおいしく料理してくれるはずですからね。

無理して前線にでるのではなく、援護は援護らしく援護して援護兵のエリートになるのも良し!(゚д゚)

迫撃砲の使い方は、敵駆逐目的の場合は、敵の分隊リスポン箇所に迫撃砲を要請して敵分隊ごとリスポン周辺を駆逐&被弾による索敵効果がありますのでかなり有効です。

もしくは、金塊周辺に群がり始めた敵を一斉に叩くことも重要です!この場合は金塊にダメージが入ったり屋根が邪魔して届かない場合があるので状況次第ですね。

索敵することを目的に動いたりするのが意外に得意だったりする兵科だと思います。

色々と使い方があるので自分で試してみるのが一番良いですね(*´∀`)





以上!兵科の特徴と立ち回りでしたぁー(*´∀`)

一部、『俺の掲示板』より抜粋w

少しでも参考になればいいなぁ・・・。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL|http://kuri22uk.blog104.fc2.com/tb.php/44-dce39483

プロフィール

くり22

Author:くり22
FC2ブログへようこそ!



Aqua

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。